リブラス株式会社Presents 知っておきたい! でも聞けない… お金と保険の話

お金や保険の正しい知識を持つことは、生きていくためにとても大切なこと。でも、なかなか人には聞きにくいテーマですよね。
この連載では、「お金と保険の話」をテーマごとにプロががっちり解説します!

【第1回】 家族の入院に備えて! 今入っておくべき保険は?

夫や家族が突然入院したときに困るのは、何といっても金銭面。どのような医療保険に入っておけばよいのかをプロが分かりやすく解説します!
さらに、今誰もが不安に感じているのは「新型コロナウイルス」にかかった場合! 宿泊療養や自宅療養のときってどうなるの!?  新型コロナに関わるお金の問題は、今を生きる私たちには必見です!

【第2回】 子どもの養育費は約1,000万円! どうやって貯めるの?

子どもが大学卒業までにかかる教育費は一人約1,000万円。月々の生活費を捻出しながら教育資金を貯める方法を実践的に紹介します! 「返済の必要なし!奨学金一覧」などのお役立ち資料もぜひご活用ください。

【第3回】未来のために人生設計を! 「ライフプラン」を作ろう

「結婚・出産・家の購入・老後のことまで、全部でいったいどれぐらいのお金があればいいの…?」。お金に対する漠然とした不安、あなたにもありませんか? 将来像を設計する「ライフプラン」で、人生の見通しを立ててお金の不安を解消しましょう!

私が解説します!

リブラス株式会社 奥寺秀一さん

2級ファイナンシャル・プランニング技能士。専門的な知識を活かし、家計の見直し相談やセミナーを開催。余市町生まれ。趣味は、休日に家族のために夕食を作ること。「おいしいね、と言われることが快感です」(笑)。

新時代の保険代理店のあり方を、先駆けて体現するコンサルタント集団

リブラス株式会社
電話番号 0155-22-1607
フリーダイヤル 0120-513-193
住所 帯広市大通南12丁目20 あおば十勝ビル5F
営業時間 9:00〜16:00
定休日 土・日曜、祝日
HP https://livelus.co.jp

リブラス株式会社の「自転車保険」のご案内

守ってあげたい 元気いっぱいの子どたち
大切なお子さまが安心して過ごせるように…自転車保険編

2015年に兵庫県で自転車保険への加入が義務化されて以来、全国の自治体で自転車保険への加入が義務化されてきました。背景には、自転車運転者のルール違反・マナー悪化、自転車事故が増加していること、転車事故での高額賠償判例が相次いでいることなどが挙げられます。

北海道でも、2018年4月より施行された「北海道自転車条例」で自転車保険への加入が規定化されました。ただし自転車貸付業者については加入義務が、自転車利用者については努力義務が課せられています。自転車保険とは、自転車を運転する人が事故を起こしたときにさまざまな補償をしてくれる保険となっており、事故の金銭的なリスクから自分を守るために必要です。

そもそも自転車保険と言われる保険は、個人賠償責任保険と傷害保険の2つを合わせたものです。個人賠償責任保険とは、個人(自分)が第三者にケガをさせてしまったときや物を壊してしまったときなどに損害を賠償してくれる保険。傷害保険とは、急激かつ偶然な外来からの事故でケガをしたあとの入院や手術のお金を補償してくれる保険です。

なお、個人賠償責任保険は自転車保険以外にも火災保険や傷害保険、自動車保険などのさまざまな保険に特約として付けることができ、契約者の家族にも適用することができます。

知らず知らずのうちに重複している可能性があるため、契約するときは要注意です。保険内容を今一度確認してみてはいかがでしょうか。一緒にお手伝いさせていただきます。(リブラス株式会社)

知地さん

お話ししてくれた人/知地 亮治(ちじ りょうじ)損害保険募集人

神奈川県横浜市生まれ。
武相学園高校卒業→ジャパンウエルネススポーツ学院競技スポーツ科サッカーコース卒業→帯広三菱ふそう自動車販売株式会社(現三菱ふそうトラック・バス株式会社)→2017年入社

日本サッカー協会 C級指導者資格 ・日本サッカー協会 GK-C級指導者資格保持者。