【NO つけ麺 NO LIFE】月刊しゅん編集部厳選!十勝・帯広のつけ麺6選

つけ麺を食べたい日。それはラーメンを食べたい日とはまったく別にやってくるもの。つけ麺を食べることでしか得られない、満足感と充実がそこにはある。今回は月刊しゅん編集部が厳選した十勝・帯広のつけ麺6つをご紹介。本日つけ麺日和。すずいと召し上がれ。

麺処 田楽「辛味噌あつ麺」1,010円

「辛味噌つけ麺」(1,010円)

十勝産小麦を使用した風味豊かなツルシコ自家製麺を、ピリッと辛い深みのあるスープで。最後の最後まで熱々で食べられます。〆の雑炊セット(+280円)も人気です。

麺処 田楽
(でんがく)
電話番号 0155-46-2337
住所 音更町十勝川温泉北15丁目1 笹井ホテル駐車場内
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 火曜 
HP http://o-dengaku.com/

中華そば マル藤商店「濃厚昆布水つけ麺」900円

「濃厚昆布水つけ麺」(900円)

麺を昆布水に浸した、帯広では珍しいスタイルのつけ麺。日高昆布のうま味が麺に絡みつき、つけ汁につけることでさらなるおいしさを堪能できます。暑い夏にもオススメの一品です。

中華そば マル藤商店
住所 帯広市西17条北1丁目3-12 
営業時間 11:00~14:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 日曜

麺屋 中山商店「つけめん」880円

「つけめん」(880円)

トンコツの旨みとコク、まろやかさを存分に引き出した濃厚白湯スープに、魚介ダシを加えた超濃厚つけ麺。特注極太麵と独自にブレンドした魚粉がアクセント!

麺屋 中山商店
電話番号 0155-67-5507
住所 帯広市大通南3丁目4-1
営業時間
11:00~15:00、17:00~20:30
※火曜は昼のみ営業
定休日 無休

五春「つけめん」930円

五春「つけめん」 930円(並盛200g)

ジューシーかつ肉厚な特大肩ロースチャーシューは、食べ応え抜群。魚介の旨みたっぷりの濃厚な醤油ベースのスープに爽やかな柚子をトッピング。自家製のもちもち太麺を絡めて召しあがれ。

つけめん 五春
(ごしゅん)
住所 音更町北鈴蘭南2-1-8
営業時間
月・火曜 11:00~15:00、17:30~20:00
水~土曜 11:00~15:00
定休日 日曜

麺倉庫 じだい屋「つけ麺」880円

「つけ麺」(880円)

魚介と豚骨の風味の強い濃厚スープと極太麺が絡みあう、たまらない一品。ゆず酢を加えてさっぱりと味変するのもおススメ!大盛り無料も嬉しいポイントです。

麺倉庫 じだい屋
電話番号 0155-35-9707
住所 帯広市西16条南1丁目9-1
営業時間 11:00~14:30、17:00~20:30(なくなり次第終了)
定休日 月・火曜

麺屋からなり 西帯広本店「味噌つけ麺」950円

「味噌つけ麺」(950円)写真は辛味噌にする辛玉(+50円)付き。

厳選味噌と風味豊かな魚介出汁をブレンドし、自慢の牛テールスープとミックス。多様なコクと旨みが融合した濃厚つけ汁は、からなりだからこそ食べられる特別な味わいです。ひんやり鰹出汁に浸した極太ストレート麺も美味。

麺屋からなり 西帯広本店
電話番号 070-5287-7215
住所 帯広市西21条南4丁目2-4 土・日肉のびっくり市 西店内
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 無休